"

インフォメーション INFORMATION

201717Nov CITY STORY街物語 東陽町

【歴史】
東陽町の歴史を辿っていくと元々は工業地帯として栄えたことがみてとれます。
工場が一つまた一つと23区外に移転していった結果、その跡地には沢山マンションが建設され、沢山の人が移り住んだと言われています。
今は、区役所などの公共施設も東陽町にありますので、人が沢山行き来する地域となりました。

1998年(平成10年)12月 - ホーム拡幅・バリアフリー対策を目的とした改良工事に着手
2016年(平成28年)3月31日 - 西船橋方面に改札口と出入口を増設
※参考 Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/

東陽町の駅周辺には、木場公園を中心に沢山公園があり、緑豊かな街となっています。
都心の中にほっこりできる木々に囲まれた生活は、多くの家族連れでにぎわい子育てのしやすい環境となっています。人気の東京メトロ東西線の駅になりますので、大手町や日本橋には10分ほどで到着するなど利便性も抜群な場所と言えます。
ファミリー層に人気のエリアですので、お買い物に便利なスーパーも多数あり。
西友やオーケーストアなどプライベートブランドを持っている大手スーパーがあるのは嬉しいポイントですよね。

【交通 東陽町駅】
・東京メトロ東西線

  1. 1、トナリ(となり)

    住所:東京都江東区東陽3-24-18
    TEL:03-5632-8777
    営業時間:全日:11:00~22:00 年末年始は休日
    ※スープがなくなり次第終了
    ジャンル:ラーメン 餃子

    大崎に本店を構える「六厘舎」の隣に仮オープンしたその名もトナリ。
    東陽町に満を持して、正式にオープンしたお店です。ここのラーメンは何と言っても野菜たっぷり。もやしを中心にキャベツ、白菜、玉ねぎ、人参、ニラ、ほうれん草、トウモロコシなどが入っています。
    アツアツの乳化スープにシャキシャキのもやし。タンメンのスープとの相性は抜群。
    麺は平打ちのコシがあまりないタイプの柔らか麺。ほぼ満席で夜も昼も沢山の人で溢れています。
    おすすめです。

  2. 2、エクラ・デ・ジュール(えくら・で・じゅーる)

    住所:東京都江東区東陽4-8-21 TSK第2ビル 1F
    TEL:03-6666-6151
    営業時間:月~土日祝 10:00~20:00 水曜日定休
    ※火曜日も月により休み有り
    ジャンル:ケーキ屋
    店舗URL:https://www.facebook.com/eclatdesjours/

    数々の賞にも輝くオーナーパティシエが作るフランスの伝統的なケーキです。
    テレビでも紹介され、客足が絶えないお店です。フランスで修業して数々の賞にも輝いたことのあるオーナーパティシエが作るフランスの伝統的なケーキは女性から大人気。どのケーキも500円程度で買うことができ仕事を頑張った日のプチご褒美や大事な方との記念日にお勧めのパティスリーです。

  3. 3、小古食堂(ここしょくどう)

    住所:東京都江東区東陽3-26-11
    TEL:03-3647-7384
    営業時間:月・火・金・土 11:30~14:30 その他 定休日
    ジャンル:ハンバーグ
    店舗URL:https://www.facebook.com/pages/%25E5%25B0%258F%25E5%258F%25A4%25E9%25A3%259F%25E5%25A0%2582/214908975257261

    気さくなご夫婦でお店を切り盛りしているハンバーグ屋さんです。
    ランチメニューはハンバーグライスのみ。ドミグラスソースにつけて目玉焼きがのります。
    肉感がしっかりしたハンバーグは絶品です。ハンバーグはしっかり4センチはあります。
    厚みのあるハンバーグでおなかもしっかり満たせることでしょう。
    行った人はメインのハンバーグ以外のお味噌汁や漬物もおいしいと絶賛!
    おすすめのお店なので是非行ってみてくださいね。

  4. 4、KAZ(かず)

    住所:東京都江東区東陽4-1-24 皆川ビル1F
    TEL:03-6666-6320
    営業時間:月~金土・祝 11:30~15:00 月~金祝 17:30~24:00 土 17:30~23:00 毎週日曜日定休
    ジャンル:ビストロ フランス料理

    素朴なフレンチを楽しめる魅力あふれるフランス料理のお店。
    ランチは大盛り店が多い東陽町でビストロのランチもボリューム満点です。
    三種類あるランチは、税込1000円。バゲットはバケツに入っています。
    サラダと飲み物付きですから、コスパは抜群。気軽に入れるフレンチで普段と違ったランチはいかがでしょうか。

  5. 5、樹 たつき珈琲(たつきこーひー)

    住所:東京都 江東区 東陽 3-24-17 キヨミヤビル B1F
    TEL:03-6458-7065
    営業時間:月~金 07:30~21:00 土・祝 8:30~18:00 日 9:00~18:00 月曜日が祝日の時休日
    ジャンル:カフェ ダイニングバー 喫茶店 パスタ
    店舗URL:http://ameblo.jp/tatsukicoffee

    オムライス好きなら一度は訪れたい、オムライスが絶品と評判のカフェ。
    喫茶店だけあって珈琲のカップからこだわりを感じます。
    朝はモーニングもやっていますので、おいしいパンとセットで珈琲なんて優雅な朝も迎えられるのではないでしょうか。ここは何よりもオムライスの有名店。
    ケチャップライスがちょうどよく卵とよく合う昔ながらのオムライスです。
    是非、行ってみてください。

【東陽町 家賃相場】
※賃貸マンション・アパート
※参考 ライフルホームズ http://www.homes.co.jp/

  • ワンルーム:9.94万円
  • 1K:8.92万円
  • 1DK:10.56万円
  • 1LDK:12.71万円

【東陽町人気の理由】
ファミリー層にはうってつけの街ですね。
緑が多くて公園も沢山。新婚さんからはじめてのお子様をお出迎えされるご家族さんにも住みやすい街ですね。区役所などの公共機関が充実しているところもポイントです。
単身者よりもご家族連れが多い地域は決まって治安も比較的落ち着いている印象がありますがネットで検索した情報を見ても、治安が悪い街としてはあがってきませんので、安心してお住まいになれる街ではないでしょうか。地方出身の方が都会のざわざわした感じになかなかなじめない事もあるでしょう。
そんな時は、このようなエリアをご選択されることによって少しでも心安らぐ環境を味方につけていただきながら、日々の生活をより一層楽しく過ごしていただきたいものですね。

【東陽町の今後はどうなる?】
江東区を中心に人口の増加が期待できる街として東陽町もあがっています。
路線の増加など具体的な計画は表立ってはいませんが、ゆりかもめなどが広がりをみせれば更に人の行き来は加速しそうですよね。とくもかくも東陽町は江東区の区役所が位置する街。
安定した街が永続していくイメージは根強いものがありそうです。